特別展示室

 竹内会長に「ホームページを作ったので何か写真を」と依頼していましたが、ちょうど2013年新年を迎えるということで日の出の写真を寄稿くださいました。

「冬の日の出を写そう」

東北風景写真家協会会長 竹内 正

 冬は日の出の写真撮影に絶好の季節です、冬の日はゆっくりとした角度で上昇しますので、光の強さ徐々に変化し、日の出も遅く撮影しやすく、変化のある写真が撮影できます。 山間からの日の出はさらに遅くなりますので、変化のある撮影が期待できます。

「撮影のポイント」

 島影、山、林、を前景に配したり雲を取り入れ変化をつける、太陽が白飛びしないよう(-)補正をして、PLフィルターで調整して太陽に表情をつけると良いでしょう。 太陽はフイルム(撮像)面でレンズの焦点距離の1/100の大きさにうつります。 超望遠レンズでなくても、200mm、300mmでも倍にトリミングをしたり、テレコンバータを使用すれば十分使用できます。

<作例データー>

撮影地 石巻市北上町十三浜

ニコンF6 シグマ500mm2Ⅹテレコン f11(1/800)-1.7

エクタクロームVS PLフィルター

 

(EPSON GT-X820 のスキャナを使い2Lサイズのプリントからデジタル化しています)

※このページの写真はクリックすると拡大表示します

 

TFPA
WEBギャラリー案内

■常設展

 私の一枚

ラベンダーの丘 秋葉健一
ラベンダーの丘 秋葉健一
東風季報

東北風景写真家協会の機関紙ライブラリ

第42号を掲載いたしました